ファイターズ
2022/11/28 22:55

山田 同学年遊撃手の上川畑にメラッ 切磋琢磨でレベルアップだ

契約更改後、オンライン取材に応じる山田。来季のレギュラー奪取へ闘志をみなぎらせた(球団提供)

40万円減の1200万円でサイン

 上川畑にメラッ! 日本ハムの山田遥楓内野手(26)が28日、札幌市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、40万円減の1200万円でサインした。今月2日に西武からトレードで加入。直後の秋季キャンプで、同学年の上川畑大悟内野手(25)に大きな刺激を受けた。来季の目標に「開幕スタメン」を掲げ、ライバルは「内野全員」と公言。定位置奪取へ闘志全開だ。(金額は推定)

目標は開幕スタメン「ライバルは内野手全員」

 新天地でさっそく好敵手を見つけた。加入からまだ1カ月弱だが、山田は同学年で遊撃を守る上川畑に闘争心を燃やしている。「内野手全員に勝たなきゃダメ」とレギュラー獲りを意識しつつ、「(上川畑にも)もちろんしっかり勝っていきたい」と力を込めた。

 沖縄・国頭で行われた秋季キャンプでともに汗を流した際、ライバルの軽快な動きに驚かされた。「打撃も守備も、かなり高いレベルだと感じた。見るところをしっかり見て、勉強させてもらいたい」。競争相手をリスペクトしながら、切磋琢磨してレベルアップを図っていく。

巨人・松田と自主トレ 「2・1」へ急ピッチ調整

 今オフは昨年までと同様に、ソフトバンクから巨人に移籍した経験豊富な松田の下で自主トレを行う。新庄監督は、すでに春季キャンプ初日の2月1日に紅白戦を実施すると明言済み。「体さえできていればいい、という感じでは厳しい。打撃投手の球や、動くボールを打っておかないといけない」と、例年よりも急ピッチで調整を進めていくつもりだ。

 この日の契約更改では「来年しっかり活躍して、プレーで貢献していきたい」と新チームでの飛躍を誓った。目標は「エスコンフィールド北海道」で行われる初の開幕戦にスタメンで出ること。記念すべき一戦のグラウンドに立つため、上川畑らライバルたちとの熾烈(しれつ)な争いに立ち向かう。

あわせて読みたい