プロ野球
2022/10/25 23:25

ヤクルト4位・坂本に指名あいさつ「活躍する姿見て」故郷・奥尻島に勇姿届ける

高津監督からのメッセージが添えられたIDパスを持ちガッツポーズを見せる坂本

虎2位左腕・門別と〝競投〟意欲「一緒に早く1軍に上がり投げ合えたら」

 島のみんなに勇姿を―。ヤクルトから4位指名された知内高の坂本拓己投手(18)が25日、同校で指名あいさつを受けた。奥尻町出身の最速147キロ左腕は「早く1軍に上がり、活躍する姿を見てもらいたい」と、島民の期待に応えたい思いで力強く言い切った。

 この日は、橿渕聡スカウトデスクと斉藤宣之アマチュアスカウトの2人が訪問。橿渕聡スカウトデスクは「次世代のローテーション投手として育てていきたい」と話すと、坂本は「最初は2軍かもしれないが、入団してからスタート。目の前のことを一つ一つやっていきたい」と話した。

 斉藤スカウトから、高津監督の「一緒に頑張ろう」というメッセージが添えられたドラフト会議のIDパスを贈られると、「日本シリーズ中に、こういうことをしてくれた。期待に応えたい」と指揮官の計らいに感激。また、この日は同じ道産子左腕、阪神・門別も指名あいさつを受けたこともあり「同じ左腕として一緒に早く1軍に上がり投げ合えたら」と目を輝かせた。

あわせて読みたい