ファイターズ
2022/12/02 19:20

〝火消し〟の玉井が1000万円増でサイン「そこが僕の生きていく道」

新たに背番号「19」を背負う玉井は1000万円増でサイン。来季の目標に30ホールドを設定した(撮影・桜田史宏)

2年連続の50試合登板評価「すごいありがたい」

 佐呂間町出身の玉井大翔投手(30)が1000万円増の年俸6800万円(推定)でサイン。今季は2年連続の50試合登板を果たし、「そこを評価していただいたというのはすごいありがたいと思います」と、はにかんだ。

 新庄剛志監督(50)から無死満塁などのピンチで〝火消し〟を任される場面が多かった。毎回、緊張すると言うが、「もちろん意気に感じてやってますし、そこが僕の生きていく道だと思っている」。使命感を持って、緊迫したマウンドに立っている。

「ホールドは30個取りたい」新背番号「19」で飛躍誓う

 今シーズンはチーム最多の19ホールドを挙げたものの「物足りないところはたくさんあると思う」と反省。「防御率で言うと最低でも2点台。ホールドは30個取りたい」と意気込む。

 来季から背番号を「19」に変更する。金子千尋の番号を受け継ぎ、「重みもあります。本当にちゃんとやらなきゃなという思いでいます」。さらなる飛躍を遂げ、「19」が似合う男になる。

あわせて読みたい