ファイターズ
2023/01/14 20:00

宇佐見 新庄監督指令で10キロ減量 愛のパワーも追い風に正捕手狙う

10キロのダイエットに成功し、キレのある動きを披露する宇佐見(撮影・松本奈央)

鎌ケ谷で自主トレ グッドシェイプでキレのある動き披露

 日本ハムの正捕手候補・宇佐見真吾捕手(29)が新庄剛志監督(50)の命を受けて10キロの大減量に成功した。14日には千葉・鎌ケ谷の球団施設で自主トレを行い、キレのある動きを見せた。

 9日、スタッフ会議に出席するため鎌ケ谷を訪れた新庄監督が、あまりの変貌ぶりに「あれで打球、飛ぶのかな」と驚いたほど。心配そうにしていたが、当の本人は「打撃投手の球を打っている感じだと、そこまで変わっている感じはない。そこに関しては大丈夫だとは思います」と言う。

練習後のジョギング&大好きなお酒も制限 

 ダイエットは9月中旬から開始。トレーニング後にジョギングを20~30分行い「おのずと体重が落ちてきた」。大好きなお酒も制限。糖質の高いビール、日本酒は避けて「ハイボールとか麦焼酎にしています」と気をつけている。

24日からキャンプ地先乗り 新妻・高城れにのためにも「結果を出す」

 新妻を悲しませるわけにはいかない。昨年11月に「ももいろクローバーZ」の高城れにと結婚。「結婚してダメとかは言われたくないですし、奥さんの方にも影響が出てしまうと思う。頑張るじゃダメですね。結果を出せるように」と言葉に力を込める。

 13日には夫人が新型コロナに感染したことを発表。宇佐見は濃厚接触者にあたらず「症状を聞いたら、だいぶ良くなっているみたいな感じで言っていた」。今月24日からは沖縄での先乗り自主トレに参加する予定で、出発前に「会えないより会えた方がいい」。愛のパワーで、正捕手の座を射止める。

あわせて読みたい