ファイターズ
2023/01/12 21:05

投打二刀流のドラ1ルーキー矢沢 あらためて「自分は自分」

NPB新人選手研修会に参加した矢沢(手前左)=球団提供

NPB新人選手研修会に参加 昨季引退の福留孝介氏から金言

 日本ハムのドラフト1位・矢沢宏太投手兼外野手(22)=日体大=が12日、オンラインで実施されたNPB新人選手研修会に参加した。アンチドーピング活動やSNSの使用モラルなど各分野の講習を受け「社会人として当たり前のことを当たり前にできるように」と自覚をにじませた。

 世間の注目を集めるプロ野球選手。夢を与える存在になる責任を十分に感じながら、レジェンドの金言を胸に刻んだ。研修会では講師の一人として中日、阪神、メジャーなどで活躍し、昨季を最後に引退した福留孝介氏(45)が登場。福留氏は講義の冒頭で、周りのペースに乱されないことの重要性を説いた。

新人合同自主トレ第2クールでブルペン入りも予定 

 投打二刀流に挑む矢沢は「僕自身、他の選手と比べることがないようにしています。『自分は自分』とやり続けている。これからも、そういうところを大切にしていきたい」と、あらためて覚悟を決めた。マイペースを崩すことなく、わが道を歩む。その先に、自身だけがたどり着ける境地がある。

 13日からは新人合同自主トレの第2クールが始まる。クール最終日の15日にはブルペン入りを予定。「キャッチボールは平地でやっているので、傾斜の確認ですね。力を入れるタイミングとか、傾斜だから感じられる部分を大切にしたい」。2月1日のキャンプインへ向け、黄金ルーキーが徐々にギアを上げていく。

あわせて読みたい