ファイターズ
2023/01/12 20:00

玉井 今季の目標も結婚! 50試合登板とのW達成を狙う

君津球場で自主トレを公開した玉井。この笑顔を武器に〝目標〟達成だ!(撮影・松本奈央)

自主トレ公開で宣言 今年こそ… 「浮気心を捨てれば大丈夫」

 日本ハムの玉井大翔投手(30)が12日、自主トレを公開し、今季こそ『50試合登板』&『結婚』のW達成をもくろんでいることを明かした。昨季は2年連続50試合登板をクリアしたものの、ゴールインならず。「50試合はまず最低ライン。プライベートの目標ですか? 結婚したいのはしたいです。毎年言っています」と誓った。

 年末年始は佐呂間町の実家に帰省。「結構、当たる気がする」という佐呂間神社で引いたおみくじは末吉だった。気になる内容は「恋愛のところしか見ていなかった。『恋愛は浮気心を捨てれば大丈夫』」。いちずな思いを貫けば、目標達成も夢ではなさそうだ。

「2・1」に照準 今季の目標はキャリアハイの30ホールド

 春季キャンプでは初日の2月1日に紅白戦が組まれており「今年は早めに肩もつくっていこうかな」。例年より早くブルペンでの投球練習を予定。「30ホールドを目標に頑張っていきたい」と勝ちパターンの一角を狙う。

 今月8日からはチームメートの加藤貴とともに、社会人・日本製鉄かずさマジック時代の本拠地・君津球場で自主トレ。同学年の左腕からアドバイスをもらうこともあるそうで「いきなりポンと言ってくれてハマる感じがある。開幕投手に仲良くさせていただいています」と感謝する。

背番号19に変更 開幕戦での〝かずさリレー〟も狙う

 今年3月には「エスコンフィールド北海道」が開業。開幕戦で先発を務める加藤貴から玉井への〝かずさリレー〟で、新球場初ホールドにも意欲を見せる。「僕の中でもそれが理想ですし、そうなるようにキャンプから本当にアピールしていかないといけない」。今季から背番号が「19」に変わる道産子右腕が、並々ならぬ覚悟でプロ7年目のシーズンに臨む。

あわせて読みたい