ファイターズ
2023/01/05 06:00

新庄監督 五十幡に秘打の勧め ホームベース直撃打法!

五十幡(左)の走力を誰よりも評価しているからこその提案。新庄監督(右)のアイデアは尽きない

モノにできれば鬼に金棒!?の新打法を解説

 新打法誕生⁈ 日本ハムの新庄剛志監督(50)が、球界屈指の俊足を誇る五十幡亮汰外野手(24)へ、ホームベース直撃安打の習得を勧めた。叩きつけてベースに当て、打球が大きく弾む間に一塁を陥れる戦法だ。神速打者が神業をマスターできたら、大きな武器になる。

 出塁しなければ、俊足を最大限に生かせない。五十幡の強みを生かすため、新庄監督はホームベースを利用した斬新な打法を考案。「五十幡君ぐらい足の速い選手ってあまりいない。毎回ここ(ホームベース)に当てたら、5割以上打てる」とジェスチャーを交えて力説した。

あらゆる可能性を探るのが新庄流 「練習させても面白い」

 秘打で有名なドカベンの殿馬一人を連想させるほど、難度が高そうな打撃。半分は冗談だが、半分は本気だ。「(ベースに打球が当たれば)待つだけ、キャッチャーは。だってめっちゃ高いフライになるでしょ。練習させても面白いかなと。まあ難しいけど、作戦の一つとしてね」

 もし、意図して打つことができれば、相手にとって脅威になる。現役時代、敬遠球を打ち、サヨナラ安打にしてみせた指揮官は「防げないヒットやね、これは」とニヤリ。簡単にはあきらめない。可能性を捨てず、挑戦することに価値を見いだしていた。

あわせて読みたい