ファイターズ
2022/12/07 06:00

伊藤大海がYouTube再開へ リアル「大海の部屋」も公開検討

今川外野手(右)と北見市でトークライブを行った伊藤

年内の公開目指して最新動画を制作中

 日本ハム・伊藤大海投手(25)が、YouTuberとしての活動再開を示唆した。現在はプロ2年目のシーズンを振り返る、最新動画を制作中。「今年中に出せたらいい」と、年内の公開を目指している。

 伊藤は苫駒大時代に自身のYouTubeチャンネルを設立。トレーニングの様子や変化球の握りなどを紹介してきた。プロ入り後は、更新できずにいたが「(既に動画を)撮っているんですけど、動画を編集する時間がなくて。今シーズンの振り返りとか、釣りから野球までいろいろありますよ」とニンマリする。

インスタグラムのフォロワー10万人到達記念でGoPro購入

 学生時代はスマートフォン一つで動画の撮影や編集をこなしてきた。インスタグラムのフォロワー10万人到達を記念して、小型カメラGoProを購入。YouTuber御用達のカメラを手に入れ「編集の時間と見栄え的な問題で、もう1回取り直そうかな」と試行錯誤している。

 練習の合間を縫い、新居には『スタジオ兼釣り部屋』を作成中だ。このオフから札幌市内で1人暮らしをスタートし「YouTubeスタジオを作っている途中です」。釣りの腕前はプロ級の伊藤だけに「釣り部屋です。竿を置いたり、ルアーを飾ったり。一部屋だけそれが欲しくて」という。

 既に釣り道具を飾るラックを用意。伊藤らしさが詰まった〝撮影スタジオ〟が徐々に完成しつつあるが、「いい椅子を見つけないといけない。おすすめの椅子あったら教えてください」と懇願。「腰が痛くならないやつ。ニトリとかがいい」と、座りやすい椅子を探している。

インスタで趣味部屋公開を検討中

 こだわりたっぷりの趣味部屋は「インスタライブでちょろっと公開しようかな」と検討中。ファンサービスに積極的な道産子右腕が、“大海の部屋”で自らの思いを配信していく。

あわせて読みたい