ファイターズ
2022/11/20 22:40

有薗が特大ファウルで車破壊 持ち主の松本剛「センター返し心がけて」

松本剛には平謝りも、鎌ケ谷で充実のトレーニングを続ける有薗(撮影・近藤裕介)

左翼防球ネットを悠々越える

 やばい、当てちゃった―。千葉・鎌ケ谷での秋季練習に参加した有薗直輝内野手(19)が、フリー打撃で松本剛の愛車に打球を命中させた。左翼ファウルゾーンの防球ネットを悠々越える大飛球を放ち、選手寮の前に止めてあった高級国産車を〝破壊〟。ボンネットがヘコみ「剛さん(の車)って言われて、やばって。ごめんなさいと」と平謝りだった。

 コースに逆らわない打撃が持ち味だが、この日だけは〝裏目〟に出た。「内角気味(の球)をいい感じにさばけた。手応えは良かったんですけど…」と苦笑いだ。

松本剛「ここに打っているようじゃダメ」

 それでも首位打者の松本剛は、さすが寛大だった。「ファウルなので、ここに打っているようじゃダメ。センター返しを心がけてもらわないと」と指摘しながらも表情は笑顔。「練習中なのでしょうがない。ここに駐車した自分が悪い」と一切責めなかった。

 松本剛にとって有薗は、期待をかける後輩の一人。「春先に見た時から、すごくスイングがいいな、と思っていた。良い選手になると思う。楽しみです」と最後まで優しくエールを送った。

 特大ファウルは、好調の証しかもしれない。5日の侍ジャパン戦では森浦(広島)から二塁打をマーク。間近で見た村上(ヤクルト)らの打撃練習には「本当にすごかった。初めて見て、学ぶところがたくさんありました」と大きな刺激を受けた。「秋季キャンプでも打撃に手応えがあった」と自信をつかみかけている。

「来年活躍して修理代出せるようにしたい」

 「将来は侍ジャパンに入りたい。来年活躍して(車の)修理代を出せるようにしたい」。新人王の資格も残る19歳が、先輩の期待に応える大ブレークを目指す。

あわせて読みたい