ファイターズ
2022/10/14 22:55

石川直が元コーチのロッテ吉井新監督に〝恩返し〟誓う「簡単には勝たせない」

来季への思いは人一倍。鎌ケ谷で練習に汗を流し続ける石川直

 日本ハムの石川直也投手(26)がロッテの吉井理人新監督(57)への〝恩返し〟を誓った。吉井監督とは、2016年から18年まで選手とコーチの間柄だった。成長した姿を示すため、来季はクローザーに定着し、最後の砦(とりで)となって立ちはだかる。

トミー・ジョン手術後に球威低下 剛球復活で「和製サファテ」になる

 驚きの一報だった。ロッテが7日、吉井新監督の誕生を発表した。かつての〝師匠〟の指揮官就任に石川直は「予想外だった」と目を丸くし、「簡単には勝たせない」と早くも闘志を燃やした。

 吉井監督は日本ハムで投手コーチを務めていた際、石川直を高く評価。最強クローザーとして君臨していた元ソフトバンクのサファテになぞらえ「和製サファテになれる」と大きな期待をかけていた。石川直は「選手の話も聞いてくれるコーチだった」と当時を振り返った。

 トミー・ジョン手術から復帰した今季は36試合に登板した。抑えを任されたこともあったが、打ち込まれることも少なくなかった。原因は直球の威力低下だ。右肘にメスを入れるまでは150キロ超の剛球を武器としていたが、今季は140キロ後半にとどまっていた。

 しかし、シーズン中だったこともあり「なかなか球速を上げるような練習をできなかった」。このオフは遠投などを多く取り入れ、球威アップを目指している。剛球復活が守護神獲りのカギ。来季、吉井監督に、ライバル球団すべてに、圧巻の投球を見せつける。

あわせて読みたい