ファイターズ
2023/09/17 17:40

【一問一答】伊藤大海が18日ソフト戦に先発 近藤を要警戒「前後の打者に良い影響が出ている」

18日のソフトバンク戦に先発する伊藤(撮影・松本奈央)

 日本ハムの伊藤大海投手(26)が、18日にエスコンフィールド北海道で行われるソフトバンク戦に先発する。前回登板の10日西武戦は自己最短の2回⅓でKO。9安打6失点と打ち込まれ、9敗目を喫した。シーズンは残りわずか。3年目右腕は明確な課題を持ち、中7日で迎えるマウンドに上がる。登板へ向けた一問一答は以下の通り。

―少し登板間隔が空いた。意気込みを
「初回からアウトを一つずつしっかりとっていくこと。ここまできたら本当に基本的なことを。しっかり投げられたらなと思います」

―前回からの修正点
「投球に関しては、前回も調子自体は全然悪くなかった。カウントの取り方だったりとか、いろんな要素がある中で、しっかりした準備で入れたらなと思います」

―基本的なこととは
「技術的なところです」

―前回登板後にSNSでの発信もあった
「いつもと違った気持ちとかはないです。投げることに関係ない感情は持たずにマウンドへ上がりたいと思います」

―投球に集中
「そうですね。自分の持ち場の確認というか、しっかり勝たせるような準備をしていきたいです」
 

18日のソフトバンク戦に向けて調整する伊藤


―(現在7勝)勝ち星は気にするか
「それは自分一人じゃどうしようもならないところ。しっかり自分の役割を果たすことだけを考えて、少しでも長いイニングを投げたいです」

―残り登板でやっておきたいこと
「けがせず、あと数試合投げることだけ。これやりたい、あれやりたいというよりは、今いい感覚があるのでしっかり形として残せるようにしたい」

―あらためて、ソフトバンク・近藤と対戦して感じることは
「打つことはもちろん、選球眼。カウントが自動的につくられていく感じがある。打線を見たときに、近藤さんがいることによって前後のバッターにすごく良い影響が出ている。投げている側も前後がすごく気になる。近藤さんが1人加わったことによって、いろんな要素が入ったのかなと思います」

あわせて読みたい