ファイターズ
2022/12/20 21:30

元選手会長の中島が新会長へ金言 妻の助言がスピーチ成功の秘けつ

イベントに参加した中島(左)は宮西とハートマークをつくり、ファンを沸かせた(撮影・榎本真之)

野口観光トークショーに宮西とともに出演 

 スピーチ成功のカギは妻の助言⁈ 2018年から3年間、選手会長を務めた日本ハムの中島卓也内野手(31)が20日、野口観光トークショーに出演した函館で取材に応じ、新選手会長の松本剛外野手(29)にエールを送った。大勢の前であいさつする場面が多くなることに触れ、自らの経験に基づいて妻との予行練習を勧めた。

 野球とは異なる緊張感があった。選手会長になれば、チームを代表してスピーチする機会が一気に増える。中島は「みんなの前で話すのが嫌だった。(スピーチの)練習をしながら走ったりした。コンちゃん(21、22年選手会長の近藤)はうまいですよね。その場で話すタイプで、すごいなぁと思って見ていた」と振り返った。

スピーチ上達法を助言 新役員陣へは信頼感

 激励会などの大舞台では、失敗しないよう入念に下準備をして臨んでいた。「家で練習して、しっかり言葉に出しながら。奥さんの前でもやっていました。こうじゃない、ああじゃない、言葉もこっちの方がいいんじゃないかと。けっこうアドバイスをもらえる」。ただ口ずさむよりも、妻に聞いてもらい、客観的な意見をもらいながら仕上げた。これが、松本剛にもお勧めのスピーチ上達法だ。

 新しい顔ぶれの選手会役員に対し、不安は感じていない。困った時の側面支援を約束しつつ「(松本剛は)しっかり発言もできるし、いいんじゃないかな。上沢(副会長)もいるし。何とかやっていけると思う」と信頼を寄せていた。

あわせて読みたい