芸能文化
2022/03/12 14:23

錦鯉・長谷川 地元で初冠番組 HTB「のりのり散歩」4月30日から

道内初の冠レギュラー番組が決まり、会見に出席した錦鯉の長谷川(中央)と渡辺(右)

 M1王者・錦鯉の長谷川雅紀(50)が地元札幌に“錦”を飾る! HTBは11日、錦鯉による道内初の冠レギュラー番組「錦鯉が行く! のりのり散歩」(4月30日から毎週土曜午後1時26分から)の開始を発表。同社で会見が行われた。

 持ちネタ「のりのりまさのりダンス」を披露しながら登場し、「こーんにーちわー」と、出だしからハイテンションの長谷川。デビューから27年での大願成就に「時間は掛かりましたが、ここまできました」と喜んだ。

 昨年9月と11月に放送された特番「錦鯉が行く!」がレギュラー昇格した町ぶらバラエティー。記念すべき第1回の舞台は、長谷川の生まれ故郷・札幌市白石区。母が居酒屋を営む本郷通り商店街などで爆笑珍道中を繰り広げる。また、放送開始前の今月19日から、3度目の特番が3週連続で放送される。

 同局には「水曜どうでしょう」という大人気番組が存在する。長谷川は「こちらも、いずれ全国で見られるように、DVD化もやっていきたい。目標は20年。年金をもらいながら散歩したい」。最後まで会見場を笑いで包み込んだ。