ファイターズ
2024/07/10 17:10

【イースタン・リーグ11回戦】日本ハム7-4ロッテ(7月10日、ロッテ浦和)

 

 

野村! 豪将! 明瀬! 3発花火で3連勝

 イースタン・リーグ首位の日本ハム2軍は敵地でロッテに7-4と快勝し、連勝を「3」に伸ばした。好調な打線から3本塁打が飛び出す一発攻勢で試合を優位に進め、先発した3年目右腕の達孝太投手(20)が六回途中3失点で2勝目を挙げた。

 三回2死二塁、4番・左翼の野村佑希内野手(24)が2戦連発となるレフトスタンドへの10号2ランを放ち、先制した。四回に6番・一塁の加藤豪将内野手(29)の3号ソロで3-0に。五回に野村の2点適時打でリードを広げると、六回に1番・二塁のドラ4ルーキー・明瀬諒介内野手(18)が左中間への1号2ランを放ち、7-0とした。

 ロッテに4点返されたが、3点リードで九回のマウンドに上がった石川直也投手(27)がピシャリと3者凡退で締めくくり、5セーブ目を挙げた。 

あわせて読みたい