ゴルフ
2024/07/07 15:55

道産子・小祝さくらは通算1オーバー 8月ニトリレディス欠場し全英女子オープン初挑戦へ【ミネベアミツミレディス北海道新聞カップ】

47位タイで終えた小祝は、8月22日から始まる世界5大メジャーの全英女子オープンに初挑戦する=撮影・西川薫

■ミネベアミツミレディス北海道新聞カップ最終日(7月7日、札幌・真駒内カントリークラブ空沼コース、6667ヤード、パー72)

 初代女王の北広島市出身の小祝さくら(26、ニトリ)は、2打落として通算1オーバー47位タイでフィニッシュ。自身初の大会連覇は果たせなかった。小祝は世界5大メジャーのひとつ、AIG全英女子オープン初挑戦のため、8月22日から苫小牧・桂GCで行われるホステス大会のニトリレディスを欠場すると明かした。優勝は通算18アンダーで、川崎春花(21、村田製作所)が今季初&通算3勝目をマークした。

14打差で迎えた最終日 自身初の大会連覇ならず

 前日の雨が残った最終日。小祝のスコアもいまいち冴えなかった。首位から14打差。裏街道の10番から発進したが、出だしからボギーとつまずいた。後半6番でこの日唯一のバーディーを奪ったのが精一杯だった。「あまりうまくいかなかったんですけど、でも地元でたくさんの方が応援してくれる中でプレーできたのはすごく楽しかった。まだまだ試合も続きますし、安定したプレーができるように心がけて、ベストを尽くして頑張りたい」。オープンウイークを挟み、再び優勝を目指して戦いの場に戻る。

タイミング合わず断念…「今回出るきっかけに」

あわせて読みたい