ファイターズ
2024/02/12 17:20

《SHINJOの信条》ビームなの? かわいいね(笑)。たみちゃんには合っている

■練習試合 日本ハム13ー1サムスン(2月12日、ONNA赤間ボール・パーク)

―(試合後自ら)
「守備がいいですね。ここのグラウンド、難しかったですけど、硬くて。しっかり足を使ってダブルプレーも取れているし、このままやってくれたら最高ですけどね」

―キャンプを通じてエラーが少ない
「いい、本当に。去年の秋季キャンプから守備(を強化)。今シーズンもね、守りでしっかり点をやらないようにする。ピッチャーを中心として。今のところは順調ですね」

―先発の鈴木は緩急を使って好投
「もうあと2、3キロ、欲を言えば、真っすぐが(速くなれば)。133キロぐらい投げてくれたら、いいかなというところはありますけど。まあ、スピードガンというより、キレがあったら、バッターも戸惑い始めるので。インコースにほしいですね、スパーンというやつが。バッターの頭に残るから。まあ、点を取られていないのでね。今は全体的にピッチャーがいいですもんね。中山くんもいいですね。彼はシュートを覚えて、いいピッチャーになると思いますよ。ただ、カーブの時、ちょっと腕の振りが緩むので、真っすぐ以上に腕を振っていけば、面白いですね」

―育成から支配下へ昇格させたい選手が多い
「ね(笑)。でも枠が決まっているので」

―北浦は2回を完璧に抑えた
「良かったですよね。特に変化球のコントロールも良かった。球速はちょっと去年より落ちているかな、という感じはしましたけど、ところどころで144、145キロ。彼は意外とフォームは固まっているので。あの下半身の太さ。ジーパン、あるのかな(笑)。そればっかし気になって(笑)。いい下半身していますよ。フォームが固まっている、という感じ、しますもんね」

―現状は先発として調整する
「まずはね。俺の希望としては全員、先発でいってほしいぐらいといつも言っているよね。そこから、先発は数が決まっているので、中にいってもらう選手が何人か出てくる。まずは先発で勝負してほしいなと思います」

―五回は一、三塁で走者を動かして追加点
「ダブルスチールで。タイミングを練習させておかないと。あとはサインの確認をさせて。こっちもたくさんスチールして、向こうのキャッチャーの練習にもなるし。こっちもタイミングを計れるし」

―田宮がきょうも盗塁を阻止
「あのワンバンを刺せるんだから(笑)。もう、つかんだんじゃない。名前、応募して。キャノン以外で」

―ゆあビームの呼び名がある
「ビームなの? なんかかわいいね(笑)。たみちゃんには合っているかな。絵文字も付けて(笑)。かわいい系だね。かわいいキャラであのスローイングね。キャラとしてはいいんじゃないですか。よう打つね、郡司くんが。(3ランの)次の打席のあの真っすぐをポーンとライナー性でセンター前とか、打ってくれたら最高ですけどね」

―4番に入った野村もチャンスで適時打
「打つね、いい感じですよね。どんなピッチャーだろうが、打点を稼ぐというところで、さすがですよね。あと水谷くん。彼は選球眼もいいし、三振も少ないバッターだから。相当、ソフトバンクで鍛えられたんじゃないかな。去年の後半かな、ちょっとノーステップにして。そういうところも鍛えられてやっているんじゃないか、と八木さんとも話して。ノーステップでも、しっかり捉えたら力はあるので。守備でも良かったしね」

―今、4番候補は何人いるか
「いや、まだまだ。これから」

―第3クールの実戦が終了。現状、選手の争いをどう見ているか
「いや、これから。本当にこれから。これからいいピッチャーが出てきた時に、どういう結果を残してくれるか。今は結果を出すことも大事ですけど、きょうみたいに奈良間くんのエンドランとか、ああいうところが大事になってきますね。きのうの水野くんにしても。ああいう選手は使いやすいので。きっちりバットに当てて1点を取ってくれる。それにしても、テンポが早かったですね、韓国も。僕好みですね。考えさせないというね。うちのピッチャーと韓国のピッチャーの間ぐらいのテンポだったら、最高ですけどね。あとは選手に聞いてください。打ちすぎて分からん、もう(笑)」

あわせて読みたい