ファイターズ
2023/01/20 21:30

日本ハムの〝ウタ〟が登場曲に「新時代」2年目の阪口樂が春季キャンプ初の1軍スタート

春季キャンプの1軍スタートが伝えられた阪口

上川畑の突然の拍手に「?」 「国頭のパンケーキを食う気満々でした」

 日本ハムの〝ウタ〟が、新時代を切り開く。プロ2年目の阪口樂(うた)内野手(19)が、2月1日に始まる春季キャンプで名護の1軍メンバーに初選出された。「1軍キャンプ完走」を果たし、目指すは自身初の開幕1軍切符。名前にちなんでウタ(from ONE PIECE FILM RED)の「新時代」を登場曲に使用し、その名をファンに印象付ける。

 千葉・鎌ケ谷の球団施設で自主トレを行っていた阪口のもとに、意外な形で吉報が届いた。グラウンドで練習していると「上川畑さんがいきなり(手を)パチパチしていて、えっ?と思った」と目をぱちくり。「(2軍キャンプ地)国頭のパンケーキを食う気満々でした」と照れ笑いを浮かべつつ「すぐに(2軍へ)落ちないよう、できる事を全力でします!」と意気込んだ。

思い切りの良さアピールで目指すは1軍キャンプ完走「生き残るっす」

 昨年の秋季キャンプでは新庄監督が目立った選手に名前を挙げた、内外野ともに守れる若きホープ。米大リーグ、エンゼルス・大谷翔平投手(28)のボディーを目標に掲げ、このオフはほぼ無休でトレーニングに励んできた。アピールポイントは「思い切りの良さっすかね。まだ19歳と若いので、フルスイングして全力で投げます!」と元気いっぱいだ。

 結果が出なければ即2軍落ちのサバイバルキャンプ。「生き残るっす。完走っすね。第1クールとかで落ちたら笑えない」と気合をみなぎらせる。最初の関門は、第1クール中の1日と5日に行われる紅白戦。指揮官は2月中にレギュラーを固定する考えを明かしており、大きなインパクトを残せば、開幕1軍へぐっと近付きそうだ。

スローガンと同名のヒット曲「登場曲にしたら絶対いいっすよね」

 1年目の昨季は3試合に出場し、プロ初安打をマーク。売り出し中の19歳だが、悩みがあるという。自身の名前入り応援タオルを掲げるファンが少なく「(スタンドで見るのは)3試合に1回とかです」としょんぼり。「ジェイ(野村)さんとか格好いいですよね。いっぱいぶあーって。あれぐらいになりたい」と目を輝かせる。

 名前は「樂」で読み方は「うた」。「由来はわからない。(親が)好きな漢字だったらしい」という。「ウタ」といえば、大ヒット映画「ONE PIECE FILM RED」に登場するキャラクターが有名。昨年末にはアニメキャラ史上初の紅白出場を果たし、主題歌の「新時代」を歌唱した。

 世界的ヒット曲となっているだけに「登場曲にしたら、絶対いいっすよね。そうします」とノリノリ。今季のチームスローガンは「新時代 FANS ARE OUR TREASURE」とピッタリだ。阪口樂がファターズの新時代を担う存在になる。