コンサドーレ
2022/11/14 22:45

DF西野が実りのタイ遠征 12日ブリーラム戦で課題と収穫 

ランニングする西野。川崎戦に向け、準備は万端だ(クラブ提供)

15日川崎戦が今季最後の実戦 飛躍のカギつかむ

 タイで開催中のJリーグアジアチャレンジに参加している北海道コンサドーレ札幌は、15日に川崎と対戦する。DF西野奨太(18)が試合前日の14日、オンライン取材に応じた。

 西野は12日のブリーラム(タイ)戦で後半27分までプレー。3点目を奪われた場面で、相手FWに置き去りにされた。「スピードのある選手への対応という課題が浮き彫りになった」と反省した。一方、高い位置で前から相手をつぶす守備や2点目の起点となった攻撃参加の部分で手応えをつかんだと語った。

 昨季途中にプロ契約。期待された今季はカップ戦1試合に途中出場しただけだった。それでも「きついシーズンだったけど、得たものもあった」と前向きに振り返った。

 今季の残る実戦は川崎戦のみ。Jの強豪との一戦で西野が来季の飛躍へ、きっかけをつかむ。

あわせて読みたい