ファイターズ
2024/07/10 23:55

【一問一答】金村尚真「絶対に勝つつもりでいきました」7回1失点の熱投で3勝目

五回1死、西武・源田を捕ゴロに打ち取り笑顔を見せる金村=撮影・桜田史宏

■パ・リーグ11回戦 日本ハム6-1西武(7月10日、ベルーナドーム)

 日本ハムの金村尚真投手(23)が10日、ベルーナドームで行われた西武戦に先発し、7回5安打1失点で今季3勝目を挙げた。序盤に度重なるピンチを背負ったが、112球の熱投で最少失点に抑えた。試合後の一問一答は以下の通り。

西武2連戦は絶対に取ろうと話していた

―今季3勝目を挙げた
「今日は絶対に勝つつもりでいきましたし、昨日いい形で勝てたので、(前日9日に先発した山崎)福也さんとも、この西武2戦は絶対に取ろうと話をしていたので、しっかり取れてよかったです」

―ピッチングの内容を振り返って
「前回に引き続き、ものすごくいいピッチングというわけではない。それでも7回1失点にまとめられたというのは、すごく悪いなりにしっかりまとめられているな、自分自身も成長しているなと感じる。これで満足してしまったら終わりだと思うので、しっかり満足せずにもっといいピッチングを目指してやっていければ、と思います」

―一回に先制点を許したが二回以降は無失点に抑えた

あわせて読みたい