ファイターズ
2024/05/25 19:35

【一問一答】〝凱旋登板〟の鍵谷陽平が2回無失点 試合前には「あの」函館グルメを差し入れ

七飯町出身の鍵谷が大勢の地元ファンの前で好投=撮影・中本翔

■イースタン・リーグ7回戦 巨人0-2日本ハム(5月25日、函館オーシャンスタジアム)

 日本ハム・鍵谷陽平投手(33)が25日、イースタン・リーグ、巨人戦(函館)で先発し、2回を投げて無安打無失点だった。函館の隣町・七飯町出身の右腕にとって、巨人時代の2021年に開催された「エキシビションマッチ」以来となる〝凱旋(がいせん)登板〟。投手コーチの粋な計らいもあり、真っさらなマウンドに上がった。試合後の一問一答は以下の通り。


―地元での登板を終えて
「天気も良くて、ちょっと風が強かったですけど、気持ちよく投げられました。たくさんのお客さんも来てくれたので」

―5776人の観衆が詰めかけた
「七飯の人もたくさん来てくれたので、うれしかったですね。家族、親戚も来ていましたし、近所の人も来ていました」

―ゼロで抑えられてホッとした
「そうですね。初回、二回で早めに点を取られちゃうと、重苦しい空気になっちゃうので、そういった意味では無失点で抑えられてよかった」

―この日の先発はいつ伝えられた
「函館、(26日の)エスコン(遠征)は行くよと言われていた。先発自体は3日前ですね」

―先発はいつ以来
「2軍ではジャイアンツのときに、けが明けに先発しましたね。1イニングだけでしたけど」

―地元ということもあり、首脳陣の計らいもあった
「これだけたくさんピッチャーがいる中で、気を使ってくれたのか分からないですけど、気配りしていただいたのは本当ありがたいです」

―試合前には、ご当地グルメ「ラッキーピエロ」のハンバーガーを両軍に差し入れたと聞いた

あわせて読みたい