芸能
2023/06/08 00:00

Uniolla 7月5日に新アルバム「Love me tender」を発売 リード曲「The 1st chapter」を先行配信

7月5日に2枚目のアルバムをリリースするUniolla(ビクターエンタテイメント提供)

LOVE PSYCHEDELICOのKUMIがボーカル

 「LOVE PSYCHEDELICO」のボーカル・KUMIら4人からなる「Uniolla」が7月5日に2枚目のアルバム「Love me tender」をリリースする。ボーカルのKUMIとギターの深沼元昭が道新スポーツ編集部を訪れ、新アルバムをPRした。5月24日にはリード曲「The 1st chapter」が先行配信された。

 Uniolla結成のきっかけは深沼のソロ・プロジェクト「Mellowhead」だった。多くのボーカリストと共演してきた同プロジェクトの一環でKUMIにオファーを出した。「何曲かやったけど、その曲の集まりがすごい独立したバンドに感じた」と親交の深かったベースの林幸治、ドラムの岩中英明に声を掛け、4人組バンドが生まれた。

深沼元昭「KUMIがもう少し日本語を多く歌ったらどうかなって妄想してた」

 LOVE PSYCHEDELICOではKUMIも曲作りに取り組むが「Uniollaではイチ歌い手。そこが大きく違うかな」と話す。深沼は「KUMIがもう少し日本語を多く歌ったらどうかなっていうのがあって、ひたすら妄想してました」と笑った。そして、3曲を提供し、その中の1曲を選ぼうとしたが「それぞれの良さがあって、これは一塊なんじゃないかなっていうのがUniollaになったって形ですね」と深沼。

2021年に1stアルバム「Uniolla」リリース

あわせて読みたい